活動日誌 − 明るい恵那ほっとコーナー

【13.12.01号】笠置町ゆずまつり

晴天のもと 賑わう

JCP恵那
好天の23日、24日両日、笠置町コミュニティーセンターで、これまでの公民館まつりを発展させて、笠置町特産の「ゆず」を主体とした各種の企画で、地元産2トンが集まり4回目の「笠置ふるさとゆず祭り」が開催されました。
 室内では公民館講座のすばらしい作品や、やまびこ保育園、北小、北中の児童生徒の作品展示がありました。

おひとり暮らしの安否確認システム

今年から笠置町が岐阜県のモデル事業としてはじめた、地域の1人暮らしを見守る「安心サポート事業」の展示・説明コーナーでは、過疎地の課題について丁寧に説明されていました。 (この事業について恵那・議会便り11月15日号が紹介しています)
 

いのししの焼肉も

広場では各種のバザーが所狭しとテントを並べ、イノシシの焼肉試食やゆずようかんなど、そして名物「ゆずつめ放題」に人だかりがしていました。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)