活動日誌 − ほっとコーナー

【14.02.17】党の対県交渉成果 さる被害対策研修会 

上矢作支部からの訴え届く

JCP恵那
今日17日、雪害について要望に市農業振興課へ出かけると、職員から、「26日に上矢作で研修会を開くが、県の担当者から、『夏に議員から熱心に訴えられたので、ぜひこのことを伝えておいてほしい』といわれた」との話を聞きました。
 昨年、共産党議員団が上矢作議会報告会で住民からサル被害についての必死の訴えをきき、夏に行なわれた共産党岐阜県委員会と県下議員団の県当局との折衝時に取り上げ、何とか対策を」と訴えてきました。

 上矢作の党地域支部の活動がここでも政治を動かしました。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)