活動日誌 − 活動報告明るい恵那

【18.03.25】福島原発事故から丸7年

さよなら原発恵那の会   恵那駅前で訴え

東京電力福島原発事故から7年経ちましたが、事故の被害は終息せず、汚染水や放射能被害はなお拡大しています。全国で毎週金曜日、原発反対の集会が継続してひらかれ、これが平和と安全を願う市民、国民の意思表示の場として運動の力になっています。
 恵那市でも「さよなら原発恵那の会」の皆さんが継続して毎月第三日曜日午後、恵那駅前で「原発廃止、再稼働するな」の声をあげられています。
 3月18日午後、新聞折り込みの案内を見て参加された市民や、例月行動としてこの場所で安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名行動をされていた女性市民団体のみなさんも加わり、集会が開かれ、音楽演奏の後、皆さんから訴えがありました。
 集会後は中央図書館まで「原発廃止」「憲法変えるな」などアピールしてパレードしました。  

スタンディング

 

パレード

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)