活動日誌 − 明るい恵那

【18.10.14】あきたけなわ

長島小学校運動会

JCP恵那
台風25号接近により、一日延期された長島小学校運動会は7日、まさに秋晴れの下、校庭いっぱいのテントから市内最大の500人を超える児童が保護者らがおくる声援に応えて、元気いっぱい動き走り回っていました。
 昨年まで駐車場として使用できた旧美濃酪連跡地がこども園の建設中で使用できなく、「これからのどうするのかな?」と心配される声もありました。  

いまも一重携帯(ひとじゅうけいたい) 久須見茂立

7日、茂立八幡神社の秋祭りは各戸から重箱で持ち寄った手料理、これを「一重携帯」といいますが、分けて酒の肴に振舞われています。今年はキノコ料理が多かったようです。
 高齢者世帯では、嫁いだ娘さんも帰ってきてお手伝いをされています。  

こども獅子など出し物多数 久須見本郷

久須見上本郷にある武並神社の秋祭りは「市場」の地名も残るように人の交流も多かった土地柄から、30年近く続くたんぽぽ作業所の仲間の祭り太鼓を始め、祭典の余興・出し物が多いことで有名です。
ふるくから続く獅子舞も、拝殿のほかに小学生たちによる舞台でおどるこども獅子に、ひときわ大きな歓声が上がっていました。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)