活動日誌 − 明るい恵那活動報告水野のりみち

【18.11.4】第12回 えな環境フェア

手作り感いっぱい

JCP恵那
第12回えな環境フェアが10月27日、市民会館体育館を中心に開かれました。タイ特派員とネット中継や木馬(きんま)を使って木を引っ張る体験などがありました。
 今年も下流の都市住民と川・環境でつながる恵那市の誇り、財産である「環境」を市民の力で守っている息吹が伝わる、手づくり感あふれる企画でした。
 

裏からちきゅ

 

リニア問題を考える恵那市民の会

話に聞いているリニア計画について、映像や地図をみて、自分たちのまちの生活環境が大きく変えられてしまう事について、ため息をつかれる方、また、リニアが恵那市を通ることも初めて知った方も見えました。  

岡瀬沢の闘い

 

さよなら原発恵那の会 シール投票

さよなら原発恵那の会は今年も会場でシール投票を実施されました。
あちこちで原発の再稼働が始まっていますが、環境フェアに集まられる方々の意識の傾向は変わっていません。
           今年 昨年 一昨年
原発は必要      8   3   6
 どちらとも言えない 30   8   37
 不必要       235  202   211  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)