活動日誌 − 活動報告

【19.02.02】 午後からは新春のつどい

世直しの思いいっぱいの楽しい余興

JCP恵那
 午後からは各地域後援会が時代の課題に趣向を凝らした、出し物いっぱい。
 上矢作は移住者が70人以上とはまちづくりの努力が町に展望を示していること、根本の問題は林業の再生にあることを。  

 

明智・串原

明智町からはイノシシの仮面をかぶって国政転換の思いの掛け合い。串原はデイーサービスへの慰問よろしくハーモニカ演奏。  

岩村、山岡

岩村は親子の手踊りで会場を盛り上げ、山岡は定番の時事川柳。  

 

恵那 沖縄バージョン

 旧恵那市は92歳の踊りの師匠を先頭に、島根県出雲・大社高校卒業の女神主が護衛艦「いずも」を航空母艦に変質させる安倍政権に抗議して、出雲の神様に扮して沖縄辺野古基地反対の「のりと」。それに合わせ、あさどやユンタの総踊り。
たのしいイベントでした。この勢いで参院選前進勝利を!😀
 

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)