市政の動き − 議会・政策・見解水野のりみち

【17.10.04】恵那市議会が瑞浪残土埋め立て場工事現場視察

JR東海 ヤード工事現場の説明しないのはなぜ

JCP恵那
恵那市議会で瑞浪市日吉のリニア新幹線非常口ヤードと残土埋め立て場の工事現場を視察しました。ヤードはJR東海が管理する現場ですが、議会なども一般市民と同様、対応しないことになっているようで、瑞浪市の職員から説明していただきました。地元の企業に仕事が回るように、JR東海から一旦瑞浪市が請け負い、瑞浪市から地元業者に発注されているようです。

 埋め立て場は地元の業者から説明を受けました。瑞浪市は保安林が多く、用地確保に苦労されたようで、耕作放棄農地から林地にされたところで、かなり手間がかかったとのお話でした。残土流出については、安全勾配の構築物を計画しているから大丈夫とのことでした。地盤の弱いところのようで、心配です。
 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)