市政の動き − 議会・政策・見解

【18.09.2】普通教室にエアコンを 9月補正予算で

設計費4千2百万円計上

JCP恵那
新日本婦人の会恵那支部から市長あてに小中学校普通教室に空調設備を設置してほしいという要望書が出されていたことが「明るい恵那8月12日号」で報道されていたが、9月議会の補正予算で小学校129教室、中学校55教室を対象にした設計業務委託費4,200万円が計上されています。
 東濃他市でも同様な動きがありますが、恵那市の積極的な対応は嬉しいことです。

”声をあげれば政治が動く”  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)