市政の動き − 議会・政策・見解

【18.11.28】12月議会始まる 新役員決まる

副議長に公明党 町野道明さん

JCP恵那
議長は後藤康司さん 再任

12月議会が始まりました。初日の28日の本会議では、申し合わせにより三役から辞表が出され、改めて選挙の結果、議長には後藤康司氏が再任されました。副議長は公明党の町野道明議員が選出されました。議会では一人だけのために無所属とされていますが、国政と同じように自民党系最大会派の新政会と同一歩調をとることが多いようです。

補正予算 一般会計7億9百万円

今年の猛暑を体験して市民団体からも要望が出されていましたが、恵那市では、9月議会で設計関係費を、そして12月議会では工事費を補正予算として上程しました。
 「予算可決後速やかに工事を発注し、来年夏からの使用に向けて空調設備を可能な限り早期に整備する」としています。

保育・教育施設のエアコン事業費に6億3千万円

○システムオートメーション推進経費(元号変更対策)    7,406
○生活保護費(医療扶助費増) 
             14,000
○こども園空調費 43部屋 86,136
○小学校空調費 154部屋 295,647
○中学校空調費  79部屋 253,560
 (財源 合併特例債 277,700)

○「キリンが来る」明知鉄道ラッピング            3,000
○恵那峡再整備事業費増  21,000
(土壌改良工事 8,000、ふじ棚設置工事等 13,000)

一般質問 12月6日(木) 12月7日(金)

12月6日(木) 10時から

1、水野 功教(共産党・長島)
〇勸蕕討靴笋垢し弾畛圓鬚瓩兇靴
⊂祿下圓皸多瓦靴篤ける社会をめざして

2、佐々木 透
_革への考え方と雇用対策について

3、堀 誠(無所属・大井)
〇埓15周年に向けて
中山道広重美術館の現状と課題について

4、西尾 努(新政会・大井)
’誓について
⊂磴い福祉について

5、安藤直実(市民ネット・大井)
|暴共同参画プランについて
国民健康保険について
在宅医療介護連携について

6、町野道明(公明党・大井)
ゞ生のまちづくり
安全な通学について

12月7日(金) 10時から

7、橋本平紀(新政会・明智)
〔醒卍内公共諸施設の現況と課題と今後の処し方等
観光交流施策「半分、青い。」から『キリンが来る』に向けて

8、柘植 羌(新政会・中野方)
―斬霎策について
⊃肯喟策について

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)