市政の動き − 議会・政策・見解水野のりみち

【19.01.28】恵那市議会 総務文教委員会が管内視察

大井町 明治天皇大井行在所整備事業

恵那市議会の3つの常任委員会は毎年1月から2月にかけて今年度事業や新年度予算に課題となる施設等を視察しています。
 1月28日には総務文教委員会が所轄の行政に関する施設を視察いたしました。当日視察した施設の中で、特にこれまで一般質問などで関わってきた事業について担当課の説明資料などから紹介します。

明治天皇大井行在所整備事業
改修案
 H31年度 主屋改修工事など 3,720万円

 H32年度 長屋門移設 3,300万円
      主屋・駐車場等 5,180万円
      2年合計  1億2,200万円
 
【外観修景】
 一部が文化財に指定される大井宿にふさわしいが如何に修景する。
【離れ解体】
 敷地北側にある老朽化した離れ2棟を取り壊し、駐車場や多目的広場として活用する。
【長屋門移設】
門の主要部材(=長屋部分を除き右側の門のみ)を文化財として行在所へ移築して新たな長屋門として再生し、大井宿で行在所とともに一体的に保存・活用する。   

おさしま二葉こども園 「大きな施設にびっくり」

「近年の保育ニーズに対応するため、幼児教育・保育の充実を図ること、また、課題である老朽化した既存こども園の保育環境の整備を行うことをおもな目的として建設しました。」ということで、建設工事費だけで10億余をかけてこのほど完成しました。現在4月開園に向けて通園道路など整備が行われています。 
 大規模で議員さんたちも驚嘆の声。部屋数も多く、子どもが240人と多いことから名前を覚えるのにも先生方も大変でしょう。

施設の概要
名称 
 おさしま二葉こども園
 (保育所型認定こども園)
所在地
長島町永田441−1
定員
 240人(0歳児12人、1歳 児24人、2歳児24人、3・4・ 5歳児各60人)
構造
  木造平屋建て(一部2階建)
敷地面積
  6595・59屐 米癲以上児用の園庭1458屐¬ぁ)児用園庭 93屐
駐車場(敷地内)
             14台
建設工事費
   10億4,496万円

建築工事 (大井・恵中JV)
       7億9,731万円
電気設備工事(イシデン・林JV)   1億2,020万円
機械設備工事(西尾・澤田JV)    1億2,744万円
設計管理
        蠕津臉澤  

 

中野方分遣所 これまでに50件出動

「笠周地域に消防分署を」と合併時の約束が昨年4月に実現し、救急車が中野方振興事務所前の消防車庫を改良して常駐しています。日中、隊員3名が常駐されています。
「日中だけ」という制約がありますが、地域の安心安全に貢献しています。
 4月から12月まで、笠置町へ10回、中野方町へ21回、飯地町へ11回、武並町などその他へ8回、合計50回出動しています。
 飯地町 平均到着時間 14・9分、恵那消防署のとき26・2分
中野方町    々 2・8分    々   19・5分
 笠置町    々   8・8分    々   12・3分
 笠周地域平均 々   8・8分    々   17・7分

 「良かった」という声とともに「ぜひ24時間対応にしてほしい」という声が寄せられているようです。  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)